FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どん底で観劇記12.1

12/1(金)の夜、「どん底で」を観ました。
面白かった。

名場面の連続のような作品の中で、いま新しく、ここでの演技が生まれている。
スゴイ事だと思います。

さて今日は、私の大好きなシーンを紹介します。
三幕、ルカーじいさんの語る「二人の泥棒」、そして「真実の国」の(ホラ)話。
ルカー役を佐藤誠司といいますが、この人は天才かと思いますね。
その証拠(?)に、何度聞いてもオモシロイんです。
あるいは、私が単純でおバカ(可能性あり)だからか、もちろん、聞く相手役も巧いんでしょうが、まるで古典落語のような味わいがあります。劇中盤のクールダウン、そして嵐の前の、のどかなシーンです。

ということで、もし誠司さんがコレを読んで、次回ヤり過ぎないことを祈りつつ。

次回「どん底で」は、12/7(木)13:00~です。

by見習い職人
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。