FC2ブログ

演出家の帰還

演出家、アニシモフ来日。

もちろん、第4期東京ノーヴイ・レパートリーシアター始動のために、新しい課題と目標をひっさげてである。
稽古がはじまる。

しかし、まずは、宴会ですよね。
それでは、9/17、アニさん歓迎パーティーの様子をお伝えしましょう。

今回の趣向は、演芸会場風で、劇場に茣蓙を敷き詰め、そこで卓を囲み、提灯をつった向こうに簡単な舞台がしつらえてあります。

さて、皆が席に着き、いよいよアニさん登場。
この時が、ほとんどのメンバーにとって四ヶ月ぶりの演出家との再会です。
パンパカパーン!
にこにこと小舞台に現れたアニさんの頭には、トレードマークのベレー帽がないっ!
僕は、写真でしか無帽の姿をみたことがなかったので、かるく衝撃。
お?おおっ!おおおおおおおおおおおおおおおお、、

そして乾杯っ。
まず、アニさんから2010年くらいまでの劇団のプラント今期の課題などが簡単に話され、あとは演芸会場にふさわしく、出しものてんこもりの宴と相成りました。

ちょっと紹介しますと…

1.小関敦子による「三味線リサイタル」。渋いっす。

1.東京ノーヴイ・レパートリーシアター゛シャドウシアター”による第二回影絵公演、宮沢賢治作「よだか星」。
遊びが高じて、次のアートサロンにも登場だ。

1.ユウキ(Kb)&ユキコ(Vo)による「コンサート」。ういういしいです。

1.新メンバーによる強制参加型「東京ノーヴイ・レパートリーシアター音頭」…ばかです…

1.某女優による「○○の還暦」。9月生れのメンバー5人のお誕生日を祝い、その中で還暦を迎える大女優に、こっそり用意した赤いちゃんちゃんこを無理やり着せました。大女優の嫌々な様子はを見たい方はリクエストどぞ。





とまあ、そんな感じで、翌日から稽古なんです。

                       ペンギン
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する