FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河日誌でR。

鬼のIT部長はいいました。
「「銀河鉄道の夜」の稽古日誌よろしくね

僕、答えました。
「無理です」

しかし、が怖くて怖くて、仕方なく書いてます。ああ眠い。。

きょうはぎんがてつどうのよるをけいこしました。ぼくはとてもおもしろかったです
。おわり。

コロサレルので先を急ぎます。。

ええ、じゃあ、印象に残ったこと書きますね。

今期の初稽古にあたり、演出家は言いました。
「前期の数回の稽古で、私たちはこの作品のデッサンを終えています。
私の頭のなかには、既にこの作品のカタチが大体見えています。」

なら、サッサとカタチをツクればいいじゃん、と思うけど、そうではない。
アニシモフという人は、急がないのである。
そう、それが僕らの作り方だった。

「いま私たちに必要なのはディテールでーす!」

そう、ディテールだけが作品を開く。そこに隠された生活とこころを。
そういう、ディテールに耳を傾け、探す、丹念な作業(稽古)がいま、はじまったので
R。

byペンギン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。