FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河日誌/メモより

「スタニスラフスキー曰く、」
と、アニシモフ曰く
「<障害を乗り越えることが『行動』の定義である>と。
そして俳優は、舞台上で『行動』しなければならない」と。

フムフム。。

今日は、そんな話を交えつつ、第2エピソード、活版所のシーンのディテールを掘り下
げて「課題」を見つける、ということから始まった。

演出家、曰く
「与えられた状況のディテールを、細かく想像すること。
つまり、状況は自ら深く作り出さねばならない。
そのディテールには、もちろん障害が多く含まれていることが大切です。
また、ディテールは、すべて表現される必要はないが、それは『行動』に影響して、
観客に感じられるものになります」

フムフムフム。。

って、なんかムズい?
とにかく、以上のようなことを踏まえて、具体的な稽古をしていくわけです。

本日は、第2エピソードのヴァリエーションをいくつか試み、第3エピソード、家のシーンまでやったとさ。

次回の銀河稽古は
来週来襲。裸、異臭。

byペンギン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。