FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチヒーローハムレット

今日の夜は、「ハムレット」の稽古でした。
稽古、というか、稽古の下準備ですね。
台本を読みながら、作品世界の基本的方向を理解していきます。
これを週一回のペースでやっていきます。

ところで、これが僕にとっては目からウロコ!の稽古なんでした。

僕に少し分かってきたことは、
ハムレットはヒーローではない、
ということ。
彼は、ただの青年。
作品を家庭劇とみる(これは重要な視点)ならば、彼はただの息子。
ただの可哀想な息子。。

アンチヒーローハムレット。

それは知っているようで知らない彼。
なぜなら、そういう方向で「徹底的に」表現された彼を、誰も目撃していないからだ。

ここには、最もハムレットらしくない真実のハムレットの予感がある。
そして、もしかしたらこの先、アンチヒーローである故に、ヒーローの資質をもつような、そんな逆説的な彼の姿がみえてくるのかもしれない。

なーんてなーんて、、
そんなことを感じたんですよー。

byペンギン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。