FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキーラ奇譚

不思議な話である。
「三人姉妹」の稽古、の前日。
この日は、パーティーだった。
劇団員同士で結婚したものがあり、世田谷カトリック教会で式をあげたあと、劇場で
二次会だったのだ。

いつもより豪勢な料理とあたたかい話。
色々てんこもりに会は進み、夜は更け、
そして始まったテキーラパーティー、、

テキーラダンサーズは踊る。

「テキーラ入りまぁす!」
「炭酸入りまぁす!」
「レモン入りまぁす!」

歌う。
チャッチャチャラッチャチャッチャチャッチャッチャッ×3、
タラタタタン!×2

ショットグラスをテーブルに叩き付け、泡立つ酒を飲み干す。

うーっ!テキーラっ!!

ダンサーズ踊る。
以後繰り返し。。

ショットグラスが次々回され、夜はさらに更けていったのであった。
「、、クレイジーパーティー」
とは、アニシモフの言。

翌日。

「三人姉妹」稽古。
お休みにしましょーよー、という声は無視され、
稽古だ。
みんな二日酔い。
演出家アニシモフ曰く
「あたま痛ぇ、、
しかし、こういう機会は利用すべきなんです!
困難こそチャンスだ!」
(何故そうもポジティブなんだぁ。。)

ところがですね。
なかなか、どうして、
良い稽古になったんですよ。

いつもより繊細な交流が生まれていた(二日酔いだから)。
無駄な演技がなかった(二日酔いだから)。
たぶん必死だった(二日酔いだから)。

アニシモフ曰く
「ほらね。
いつも今日みたいな演技をして下さいっ!
必要なら、毎日テキーラパーティーです。」

不思議な話があったものだ。

ペンギン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。