FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河の彼方へ

僕はいま、感動している。
新作「銀河鉄道の夜」が連続5回公演を終えて、
ひとつの作品として産まれたことを感じている。
いまや、世界にこの芝居が存在している。
それがとても美しいものであることを誇らしく思う。
そこに参加出来て幸せである。

こうして僕等は、最初の停車場にたどり着いた。
もちろんそれは、通過点だ。
この旅に終わりはない。

僕は祝福しよう。
全ての誕生は感動である。
祝福しよう。
新しい旅に。
そして願わくば、この作品があなたの「すきとほったたべもの」となりますように。

ペンギン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。