FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目のつぶやき

「いま
新しい感情を
宇宙に
与えよう」

というのが、先週のつぶやき。確かアニ語録。

芸術の本質は新しいということである、と岡本太郎画伯もおっしゃっている。
画伯は、流行の新しさと芸術の新しさを区別して語っておられたが、ま、コマカイことは忘れた。
すぐ忘れる…、
イタリア語で天井をなんて言うか、窓をなんて言うか忘れた。いや、初めから知らないか…。

とにかく、「いま」新しい何かを生み出すことが大事。
生の一回性と特殊性に自覚的であることが「いま」に対してこころを開く。
けれど、それってケッコー出来ないのだ。

アニシモフ曰く、
「繰り返すこと(現状維持)は、すでに死につつあることである。
だのに俳優ってばよ、舞台に出てきて前と同じことばかりやりやがる。」

繰り返さないこと。
常に新しく。
それが私達の身上だ。

ま、そんなリクツはともかく、でも僕が今回のつぶやきを好きなのは、もっと感覚的なところです。

花に水を与える。
花はよろこぶ。
同じように、
宇宙に新しい感情を。
すると宇宙がよろこぶ。
そんな感じ、しませんか?

ペンギン


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。